家事えもんレシピでチョコとお麩がフレンチトーストに!バレンタインにも

家事えもんレシピでチョコとお麩がフレンチトーストに!バレンタインにも

いつもありがとうございます。管理人のりんです。

本日のあのニュースで得する人損する人は家事えもん2時間スペシャルでしたね。

家事えもんさんのレシピには、日々助けられています。
⇒家事えもんレシピと掃除のまとめページはこちら。

今回はバレンタインも近いということで、チョコレートを使ったレシピをご紹介します。

小さなお子さんのいるママも一緒に作るとバレンタインが盛り上がりそうです(*^-^*)

私も早速、週末のバレンタインは家事えもんさんのレシピを使ってお麩でチョコフレンチトーストに息子とチャレンジしてみたいと思います!

スポンサードリンク

お麩でチョコフレンチトーストレシピ

チョコフレンチトースト

材料

  • お麩 8個
  • 卵 1個
  • 牛乳 100ml
  • 砂糖 大さじ1
  • チョコレート 100g
  • バター 適量

作り方

  1. まずは卵液を作っていきます。
    卵と砂糖をなめらかになるまでしっかり混ぜて、牛乳を加えて混ぜる。
  2. 1でできた卵液にお麩を入れて、お麩に卵液をしっかり絡ませる。
  3. そのまま20分常温で放置。
  4. バターを溶かしたフライパンで、お麩を両面焼いて粗熱をとっておく。

    ポイント
    強火で焼くと中まで火が通らないので、中弱火で焼くこと!
    そうすることで、中はトロトロの状態で美味しくなるんだとか!

     

  5. 次はコーティングするチョコを溶かす作業。
  6. 続いて、バットなどの高さのある容器にラップをピンと張って、クッキングシートを上にのせる。粗熱をとっておいたお麩の真ん中にピックを刺して、溶けたチョコをたっぷりからませて、クッキングシートの上に並べる。
  7. 冷凍庫で10分冷やしたら、出来上がり!

ここで驚いたのが、チョコを湯煎で溶かすのではなく

なんと ドライヤー で溶かしてしまったこと!

不器用な私は湯煎だとチョコの中にお湯が入ってしまうことも( ゚Д゚)
ドライヤーを使うなんて発想なかったです!

3分ほどでチョコがトロトロになってしまいました。

スタジオの坂上忍さんの目が飛び出てしまうほど美味しかったようです。

見ているだけでホントに美味しそうでした。家事えもんさんはホント最強ですね。

お麩にチョコをコーティングする作業を子供と一緒にすると楽しめそうです。

チョコペンなんか使って顔を書いても面白そう!(^^)!

※追記
息子と一緒に作りました(^_-)-☆

バレンタインチョコ
不格好なのはご容赦ください(笑)

スポンサードリンク

あとがき

毎回、家事えもんさんのレシピには驚くばかりです。

手頃な材料で簡単にできるってところがママには嬉しいですよね。

他にも、お鍋のしめの手作り生パスタなんかもやってみたくなりました。

お家で生パスタなんてちょっと贅沢な気分です(´・ω・`)

バレンタインに限らず、お子さんと一緒に楽しくスイーツづくりを楽しんでみてくださいね。

ポチしていただけるとすごく嬉しいです(^^♪ 

こちらの記事も合わせて読むとためになります。
⇒家事えもんレシピ!油揚げがミルフィーユ?!
家事えもん

*