子供の習い事ランキング!親が習わせたい習い事VS今習わせている習い事

子供の習い事ランキング!親が習わせたい習い事VS今習わせている習い事

こんにちは。しおりママです^_^
今日もよろしくお願いします。

最近は習い事をしている子供がとても増えましたよね。子供に何か習い事をさせたいなぁと思っているママは多いのではないでしょうか。

私もそんなママの一人です。

我が家の子供達は、まだあまり何かをしてみたいという気持ちはあまりないようですが、親としては何か可能性を引き出してあげたいという気持ちもあります。

世間のママたちはどんな習い事を習わせているのか、親はどんな習い事をさせたいと思っているのか、書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

最新!習い事ランキングベスト5!

習わせている習い事をベスト5から紹介していきます。

ベスト5 習字

今でも根強い人気があるようです。

私が子供の頃は、クラスにかなりの達筆の子もちらほらいました。

文字が綺麗にかけるようになるだけではなく、礼儀作法を身に付けたり、日本の伝統文化にも触れることができます。

ベスト4 学習塾

「習い事」という感覚ではないかもしれませんが、今では習い事のランキングに入るようになった学習塾です。

ゆとり教育が始まった後から「学校の授業だけでは教えてもらうことが少ない」と塾に入る子供も増えたようです。

実際に、台形の公式を知らない世代があったり、一時は円周率の3.14も「3」になった時代があり、受験にあたって困った子供もたくさんいたようです。

ベスト3 英語・英会話

英語カード女の子

やはり小学校で英語が必修化されたことが習わせているポイントではないかと思います。私も英語は苦労しましたし、今でも留学などである程度の英会話ができないと、今の時代は不便だなと感じることも増えました。

我が家の子供たちも習わせたいですし、できる事なら留学させてあげたいと思っています。

ベスト2 ピアノ

ピアノを弾く兄弟

昔から定番のピアノがランキングの2位です。

私も習っていましたが、当時の習い事の中では月謝が高く、習っている子はクラスに何人かしかいませんでした。

習っていて良かったことは、音楽の授業に全く困らなかったことです。楽譜や記号を読めない人が多く、よく友達の教科書に音符の読みを書いてあげていました。

音楽のテストは勉強したことがありません。(笑)

ベスト1 スイミング

ビート板女の子

これも昔からの定番ですね。私も習っていました。
私は本当にかなづちで泳げなかったので、親が通わせてくれたようです。

なんと言っても持久力がつきます。習っていた頃は、マラソンが全然苦しくなかったです。
小学校に入ってからもプールの授業がありますし、泳げた方が子供としてもプラスになる要素が多いのではないかと思います。

(参照:第720回分析結果通わせてますか?習い事通わせてますか?習い事

スポンサードリンク

親が習わせたい習い事ランキングベスト5

習わせている習い事とランキングに違いはあるのでしょうか。
ベスト5を見ていきましょう。

ベスト5 そろばん

私が子供の頃はそろばんを習っている子が半数くらいいました。
当時は算数にそろばんの授業もありました。

なんといっても集中力、記憶力が身に付きます。

算数の授業で、友達がエアそろばんで指をパチパチしてサッと答えが出てくるのが「かっこいいなぁ・・・」といつも羨ましく見ていました。

ベスト4 ピアノ

ピアノは親も習わせたいと思っている人が多いですね。
そして、ピアノは「脳トレになる」とある脳科学者の先生も言い切ったくらいです。

指を動かす、楽譜を暗記する、先を読む、と脳に良いことばかりだそうです。

ベスト3 書道

習字をする男の子

なんと言っても、礼儀作法や言葉遣いを教えてくれるというところが習わせたい親としてはポイントが高いのではないでしょうか。

算数や国語は家で教えられても、文字の書き方や書き順まで教えられるママは少ないのではないでしょうか。
そして綺麗な字を書けるとやはり好印象になることは間違いありません。

作法や忍耐力、集中力、綺麗な文字は子供の一生の財産になります。

ベスト2 スイミング

クロールする女の子

ここは習わせているランキングとほぼ変わりませんね。
たくさんの方がスイミングは良いと思っていることが伺えます。

どうしても最初から水を怖がらずに泳げる子供はほとんどいないですし、体の機能や体自体が丈夫になるなどメリットがたくさんあります。

長男がアレルギー持ちで喘息の気があるので、下の子がもう少し大きくなったら習わせたいと思っています。

ベスト1 英語・英会話

異人種の授業

やはり親世代で「英語・英会話に苦労した」という人が多い結果ではないでしょうか。今や海外では日本ブームで、日本に来る外国人がとても増えました。ということは、必然的に英語・英会話が必要になってきます。

また、今は気軽に海外に行ける時代になりましたので、英語に触れる機会がグンと増えました。
小学校から必修になったのもポイントですよね。我が家も子供たちはもちろん、私自身も英会話を習いたいと思っているくらいです。

(参照:ケイコとマナブ.net 子供の習い事特集

まとめ

習い事 ダンス

いかがでしたでしょうか?

結果からみると、習い事で迷っているママは、スイミングと英語・英会話は外せないのかなぁという気がしました。もちろん、子供が「やりたい!」「やってみたい!」と思う習い事をさせるのが一番だと思います。

私のお友達には、リトミックやダンスなどの体を動かす習い事をさせているママが多いです。あとは、フラダンスやクラシックバレエ、赤ちゃんと一緒の親子スイミングというママもいます。

ダンスも中学校からヒップホップが必修になるということで、キッズのダンス教室も増えているようですね。

親が無理やりやらせても続かないでしょうし、まずは子供と一緒に見学してみたり、体験してみるといいかもしれません。
何か習い事をさせたいと思っているママは、月齢の低い赤ちゃんは別として、まずは子供に興味を持ってもらうところから始めるといいでしょう。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

参考になれば幸いです。

ポチしていただけるとすごく嬉しいです(^^♪ 

こちらの記事も合わせて読むとためになります。
⇒自立できる子どもに育てる3歳までにしておきたい5つのこと
⇒子供を天才に育てるのはママ次第?天才児を育てたママの3つの共通点
⇒賢い子に育てるにはおもちゃも大事

*