子供に生卵って何歳からあげていいの?

子供に生卵って何歳からあげていいの?

こんにちは。管理人のりんです。

日本人になじみのある卵かけご飯って、子供には何歳から食べさせていいものなのでしょうか?

美味しい卵としょうゆ、そしてごはんがあればそれはもうごちそうですよね。

日本では普通のことですが、卵を生で食すという習慣は海外では異常なのだそう。

食中毒のリスクが高いことが原因としてあげられています。なんでもアメリカでは、『生卵』禁止条例まである地域も。

驚きですよね。

スポンサードリンク

では一般的に、子供に生卵を食べさせていいのは、何歳からなのでしょうか?

また、食中毒のリスクも気になるところです。早速解説していきましょう。

子供に生卵は何歳から?

一般的には3歳過ぎてからと言われています。

しかし、小児科の先生に言わせてみると、『サルモネラ菌』の食中毒を考えて
10歳すぎてからでもいい。なんて意見もあるほど。

では、生卵で食中毒ってどういうことなのでしょうか?

食中毒が起こる原因

原因

サルモネラ菌による食中毒が発症するには、菌が100万個以上必要。

通常、販売されている卵を買ってきて、冷蔵庫で保存していれば食中毒を起こすことはほとんどありません。

しかし、冷蔵庫で保存しなかったり、割おきした卵液を常温で放置したりすると菌が増殖。

結果、食中毒を引き起こす危険性が増します。

卵を調理する際は、使う前に冷蔵庫から取り出して、割ったらすぐ使うようにした方がいいですね。

サルモネラ菌は、よく加熱すれば菌が死滅します。

加熱が不十分だと食中毒を起こす可能性があるので注意が必要です。

スポンサードリンク

食中毒で死亡例も!

食中毒02

平成23年11月には、沖縄で8歳女児が生卵を食べた後にサルモネラ菌の食中毒で死亡するという事件がありました。

このような事件を耳にすると、我が子に生卵を食べさせるのは躊躇してしまいます。

慌てて生卵を食べさせる必要はないのかもしれません。

どうしても食べさせたいママは、買ってきた卵をきちんと冷蔵庫で保管して、
食べる前に割るように心がけましょう。

サルモネラ菌は卵の殻に付着していますので、さわった後は必ずせっけんで洗うようにしてくださいね。

もちろん、我が家も2歳の息子にはまだあげていませんよ。

3歳を目安に徐々に慣らしていこうと思います。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。
ポチしていただけるとすごく嬉しいです(^^♪ 
こちらの記事も合わせて読むとためになります。

洗顔後1本だけで!?50歳が20代と勘違いされるヒミツ
冷蔵庫に入れるべき食品が意外?!逆の場合も?
うなぎって何歳から?2歳の息子にあげてみた
赤ちゃん 1歳 注意が必要な食べ物とは?
⇒今話題の九州野菜って?
⇒【料理特集】北斗晶のぶっ飛ばし料理 etc

*