あさチャンで話題?!にんたまジャムの作り方はコレ!!

あさチャンで話題?!にんたまジャムの作り方はコレ!!

こんにちは。管理人のりんです。

先日、息子の夏風邪がうつってダウンしてました。
その時に母からもらったにんたまジャム

あさチャンで紹介されていたようで、これのおかげなのか早く治ったような?

自分の身体にあったみたいで、早速にんたまジャムの作り方を調べてみました。

体が資本のママも必見ですよ!

にんたまジャムとは?

OL

まず、にんたまジャムとはなんぞや?ですよね。

名前のごとく、にんにくとたまねぎでつくったジャムのことです。

免疫力がアップして疲れにくくなる効果があったり、冷え性などの体質改善にも効果があるんだとか。

そういえば食べた時、体があったかくなったような。

一番簡単なのはお湯や紅茶に溶かして飲む方法、他には味噌汁に入れてみたり、砂糖の代わりに料理で使ってみたり。使い方は様々あるようです。

 

にんたまジャムの作り方

にんにくたまねぎ

材料(できあがり大さじ25杯分)

たまねぎ 大2個(500g)
にんにく 1個(100g)
レモンの搾り汁 大さじ2(30g)
砂糖 60g(はちみつ 80gでもOK)
水 100ml

作り方

1.たまねぎ、にんにくの皮をむき、たまねぎは3~4等分にカット。

2.耐熱ボウルに、1と水を入れ、ラップをして
電子レンジで600W14分加熱。

3.たまねぎが柔らかくなったら、ミキサーに2を移し、
砂糖、レモン汁を加えてなめらかなペースト状にする。

4.3を耐熱ボウルに移し、ラップをせずに電子レンジで600W8分加熱。

5.できあがり。

熱いうちに乾燥させたガラス瓶などの密閉容器に入れ、常温で3~4日、冷蔵で1ヶ月もつとのこと。

ちなみに、においはほとんどしませんでした。

加熱することで、にんにくとたまねぎのにおい(硫黄成分)が変化するんですね。

においがほとんどないのは女性には嬉しいものです。

スポンサードリンク

にんたまジャムレシピ

 

サラダドレッシング

サラダドレッシング
材料
にんたまジャム 大さじ4
だし汁 100ml
オリーブオイル 大さじ1
塩 小さじ1/2
酢 大さじ1
こしょう 少々

これらを混ぜ合わせれば完成!
お好きなサラダにかけて召し上がれ。

麻婆豆腐

麻婆豆腐

材料
にんたまジャム 大さじ2
豚ひき肉 100g
木綿豆腐 200g
しょうゆ 大さじ2
豆板醤 小さじ1
ごま油 小さじ1
かたくり粉 小さじ1
熱湯 1/2カップ
こしょう 少々

これらを混ぜ合わせて、電子レンジで温めれば完成。

通常、麻婆豆腐に入れるにんにくやしょうがを入れなくても、にんたまジャムのうま味と風味で美味しく仕上がります。

豚ひき肉などにはよく火を通す必要があるので、食中毒などを考えるとフライパンで調理した方が安全かもしれませんね。

他には、チャーハンの隠し味ににんたまジャムを加えてみたり、味噌汁に入れてみたり。

バリエーションをいろいろ考えるのも楽しいですね。

スポンサードリンク

あとがき

風邪の光明なのか?
母からもらったにんたまジャムにこんなにも活用方法があったとは!
心配して持ってきてくれた母に感謝です。

たまねぎとにんにくがあれば、手軽にすぐ作れるので日頃の免疫力アップのため、料理に加えていこうと思います。

ぜひ、みなさんも試してみてくださいね。

こちらの記事も合わせて読むとためになります。
⇒今話題の九州野菜って?知ってる主婦は使ってる?
⇒トリックハンター 安い牛肉が高級霜降り肉に?!
⇒子供の夏風邪を予防しよう!おすすめの食事とは?

*