熊本の滑り台つき温泉といえば山鹿の家族風呂『露天湯 椛』体験レビュー

熊本の滑り台つき温泉といえば山鹿の家族風呂『露天湯 椛』体験レビュー

いつもありがとうございます。りんです。

つい先日温泉デビューを果たした4歳の息子。きっかけは熊本のローカルテレビで放送された滑り台つきの家族風呂。

熊本県北の山鹿にある温泉で、その名は『露天湯 椛(もみじ)』。

熊本市内から1時間ほどでしたが行ってきましたので、体験レビューしたいと思います。

スポンサードリンク

露天湯 椛(もみじ)の場所は?


熊本県山鹿にある露天湯 椛。

国道3号線から県道200号線に入って、あとは看板を目印に車を走らせると着きました。初めて行っても、迷うことはありませんでしたよ。ナビがあるとさらにいいです(^^♪

外観はすごく趣のある佇まい。

私たち家族が行った日はまだ寒い日だったので足湯には浸かりませんでしたが、気候のいい時には足湯を堪能することもできますね。

温泉は滑り台だけ?

滑り台つきの温泉を求めて、椛にやってきましたが、10種類の家族風呂がありました。

カップルに人気のあるのが、8番のハートの温泉。滑り台つきの温泉は、2番と3番で息子は3番のレインボーすべり台を選択。お値段は、50分2000円。

1200~2000円で50分間、家族水入らずで温泉を堪能できるのでお手頃ではないでしょうか。

個人的には、洞窟の温泉や岩風呂あたりに入ってみたい気がしました。

スポンサードリンク

温泉の混みぐらいは?

当日は日曜日の午前中でしたが、大人気の滑り台つきの家族風呂は入浴中。30分以上は待っていたと思います。

私たち家族はまだいい方で、私たちがあがってきた時には、すべり台つきの家族風呂は3組待ちになっていました( ゚Д゚)

電話での予約は受け付けておらず、椛の入り口で直接予約するスタイル。

休日に行かれる際には、午前中から早めに行くことをおすすめします。

営業時間は、

  • 平日 朝10:00~夜12:00(最終受付)
  • 土日祝日 朝10:00~翌日1:00(最終受付)

駐車場は砂利ですが、20台以上はとめられそうでした。

温泉の設備

では、実際に入った中をご覧ください。

まずは、入浴する家族風呂の木札をいただきました。


開けるとこんな感じ。

中は4畳ほどの脱衣所で、半分は畳で腰かけられるように段差になっていました。

エアコン(有料)、扇風機、ドライヤーが完備されています。

天井は高くてこんな感じ。

では、すべり台の温泉へ。

半露天風呂のようになっていて、雨が降っても大丈夫なように一部屋根がついています。

50分の間に息子は滑り台を何回すべったでしょうか(笑)

とても楽しかったようで、また行きたいとせがんできます。

主人と私は、息子が一緒に滑ろうというものですから互いに2,3回ずつは滑った気がします。家族だけなので恥ずかしいこともありませんから、主人とふたりちょっと童心に返って楽しんでしまいました(*^^*)

子供がいると、無邪気な気持ちを思い出させてくれるのでいいですね。

湯船で手足をまっすぐ伸ばせるというのも、贅沢でいい気分でした。妊娠して以来、温泉には来ていなかったので、これを機に少しずつ熊本の温泉を発掘したいと思います。

熊本の滑り台つき温泉は楽しかった

いかがだったでしょうか?

また行きたいと思わせる要素がたっぷりの温泉でした。息子を連れてなので、滑り台以外の温泉にはなかなか入れそうにありませんが(笑)

一番気になっていたのは、温泉のお湯の温度。

4歳の息子には熱すぎるかなぁと思っていたんですが、露天風呂で外が2月の寒空。はじめこそ「アツい、アツい。」と叫んでいましたが、滑り台で遊んでいるうちに慣れたようでした。

まぁ、ほとんどじっとしていなかったので、外気に触れてちょうどよかったのかもしれません。

時間が50分と程よい長さなのも、子連れで行くにはオススメポイント。あまり長くなりすぎるとやはり子供には熱すぎる温度。大人には少し物足りないかもしれませんが、しょうがないのかなぁと思います。

熊本の子持ちママにおすすめしたい滑り台つきの温泉でした。

最後までご覧いただきありがとうございました。

ポチしていただけるとすごく嬉しいです(^^♪ 

こちらの記事も合わせて読むとためになります。
⇒熊本お花見穴場スポットは柿原公園?我が家のイチオシはやっぱりココ!
⇒一心行の大桜の開花情報2017!開花時期や見頃はいつ?地震後のアクセスは?

*