風邪で熱があるけどお風呂は入っていい?38度で入った私はどうなった?

風邪で熱があるけどお風呂は入っていい?38度で入った私はどうなった?

こんにちは。りんです。

「風邪で熱がある時は、お風呂に入っちゃいけない!」

と、子供の頃から言われていますよね。そのせいか風邪で熱がある時は、お風呂に入らない人がほとんどだと思います。私もずっとそうでした。

しかし、熱が出て汗をかいてお風呂に入りたいと思ったことはないですか?さっぱりして寝たほうがいいんじゃないの?と私は思ったことがあります。

でも、お風呂に入ったことはありませんでした。そんな私が風邪で熱がある時でも、お風呂に入るようになったきっかけがあるんです!

今回は、風邪で熱があるけどお風呂に入っていいのか?38度の熱でお風呂に入った私がどうなったのか?お話ししたいと思います。

スポンサードリンク

風邪で熱がある時にお風呂がいけない理由

小さい頃から「風邪の時はお風呂に入っちゃいけない。」と言われ続けて育った私たちは、当たり前のように風邪の時はお風呂に入らない習慣が身についています。

でもこれって、日本独特な習慣だって知ってました?

海外では、風邪の時にシャワーを浴びる習慣があるんだそうです( ゚Д゚)

日本では、昔から風邪の時はお風呂を控えるように言われていますが、実は理由がありました。

昔は家にお風呂がない人も多く、近くの銭湯を利用していました。

風邪の時、銭湯に行くとどうでしょう?

家までの帰り道、温まった体はすっかり冷えてしまって、風邪がさらに悪化してしまいますよね。

家にお風呂があっても、一旦外へ出てお風呂のある離れに行くなんてことも多かったんです。

母方の祖母の家がそうでした。小さい頃はお風呂がなく、遊びに行った時には、近くの銭湯に家族みんなで行ってました。

番台におばちゃんが座ってて、男風呂と女風呂が簡単に行き来できるという THE 昭和!って感じの銭湯でした(^^)

銭湯

中学生の頃にお風呂ができましたが、離れだったので、冬は温まってもすぐに体が冷えてしまって急いでこたつに入ってたのを思い出します。

昔の離れにあるお風呂もきっとそうだったんでしょうね。

そういった日本独特なお風呂環境が「風邪の時はお風呂に入っちゃいけない。」と言われ続けてきた所以なんです。

今は、家にお風呂があるのは当たり前ですし、お風呂上がりに外気にさらされることもありませんよね。となると、風邪でもお風呂に入ってもいいんじゃないの?と思うわけです。

実際、体温が1度上がると免疫力が5倍になりますから、風邪の時にお風呂に入って体を温めるのは理にかなっているんですよ。風邪ウイルスも撃退しやすくなりますから。

では、熱がある時の正しいお風呂の入り方を見ていきましょう。

風邪で熱がある時のお風呂の入り方

お風呂

今の日本のお風呂事情であれば、風邪の時はお風呂に入ってもいいことになりますが、いくつか条件があります。

  • 熱が38度以下
  • 風邪の引き始めと治りかけ
  • 脱衣所と浴室は温めておく
  • お湯は40度~41度
  • 洗髪は控える
  • 入浴後は水分補給して早めに寝る

冬場は特に、脱衣所と浴室を温めるのは徹底してくださいね。部屋との温度差で急に寒いお風呂場に行くと、亡くなられる高齢の方もいらっしゃいますから。

お風呂の温度が42度以上になると、体が緊張して血管が収縮するため血圧が上がってしまいます。心臓への負担が大きくなるので、40度~41度を目安にしましょう。

洗髪は1日くらい我慢しても大丈夫でしょう。髪をどうしても洗いたい場合は、しっかり乾かしてから寝てくださいね。

スポンサードリンク

熱が38度で入った私はどうなった?

上記のように、風邪の時のお風呂の正しい入り方をまだ知らない時に、熱が38度以上出たことがありました。

夕方までは何ともなくて、子供を寝かしつけてから急に熱が上がってきたんです。37.5度を過ぎたあたりから、悪寒がして体がゾクゾクしました。

暖房のついてる部屋で暑くしたこたつに首まで入っても、体の寒気がとれないほど。こんな状態でお風呂なんて考えられませんでしたが、「そんなに寒いならお風呂に入って寝たほうがいいんじゃない?」と主人がひと言。

あまりの寒さに思考が停止していて、主人に言われるままお風呂へダッシュ!

41度のお風呂に20分くらい浸かっていたでしょうか?

やっと体が温まって、その後ぐっすり眠れました。お風呂上がりには39度近くまで熱は上がっていましたが、翌朝は熱も下がり、すっきり目覚めることができました。

体を温めて、一気に熱を出したのがかえって良かったみたいです(^^)

私の場合はかなりレアケースだと思いますが、風邪で38度の熱でも試してみてもいいかもしれません。

通常は、38度以上の熱があったり、悪寒がひどい時などはお風呂を控えるように言われていますから、自己責任でお願いしますね。

風邪で熱がある時のお風呂まとめ

風邪で熱があっても、正しい入浴法を知ればお風呂に入れることがわかりました。もう一度、おさらいしておきますね。

  • 熱が38度以下
  • 風邪の引き始めと治りかけ
  • 脱衣所と浴室は温めておく
  • お湯は40度~41度
  • 洗髪は控える
  • 入浴後は水分補給して早めに寝る

風邪を引いて熱が出ても、自分の体調に合わせてうまくお風呂を利用すると早めに回復できるかもしれません。

風邪で熱が出ても、お風呂に入らない!と決めつけずにこの記事を参考にしてみてくださいね。

あなたの風邪が早く良くなりますように!

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。

ポチしていただけるとすごく嬉しいです(^^♪ 

こちらの記事も合わせて読むとためになります。
⇒キレートレモンに美肌効果が?風邪やお疲れ気味の子育てママにおすすめ
⇒インフルエンザで子供の熱が下がらないけど症状は何日続くのか

*