赤ちゃんのインフルエンザ予防接種はいつから?間隔や料金もチェック

赤ちゃんのインフルエンザ予防接種はいつから?間隔や料金もチェック

いつもありがとうございます。管理人のりんです。

最近、朝晩が涼しくなってきました。体調管理にお気をつけください。

冬が近づいてくると気になるのがインフルエンザの流行。

子育て中のママは、我が子にインフルエンザの予防接種を受けさせようか悩むところだと思います。

今回は、赤ちゃんはいつから予防接種が受けられるのか?費用はどれくらいなのか?などについてご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

赤ちゃんはいつからインフルエンザの予防接種を受けられる?

赤ちゃん03

赤ちゃんのインフルエンザ予防接種は、生後6ヶ月から受けることができます。

個人的には6ヶ月過ぎたらすぐに打たないといけない!とは思いませんが。

かかりつけの小児科の先生曰く、集団生活が始まる子は早めに受けましょう。ということでした。

働いているママは、我が子が1歳になったら職場復帰することが多いでしょうから、赤ちゃんは1歳から保育園に通うことになりますよね。

保育園に通い始める時期とインフルエンザの流行時期を考えて、予防接種してあげるといいですね。

スポンサードリンク

予防接種は1回でOK?

効果

赤ちゃんの予防接種って1回でOKなものもあれば、2回目、3回目と追加が必要なものもありますよね?

インフルエンザの場合、子供は2回接種が原則です。

生後6ヶ月から13歳未満の子供が2回接種になります。13歳以上は1回接種でOK。

 

1回目を11月に受けて、2~4週間の間隔をあけて2回目を受けるのが最も効果的と言われています。

効果のほどは、2回接種した2週間後から5ヶ月間程度と考えられています。

流行してからではあまり効果は期待できませんが、重症化を食い止める効果はある程度期待できるようです。

 

費用はいくら?

費用

インフルエンザの予防接種は定期接種と異なり、任意接種なので費用が発生します。

相場を見てみると、だいたい2,000~3,000円が多いようですね。

病院によって費用が結構異なります。

予防接種を考えているママは、かかりつけの小児科以外にも問い合わせてみるといいかもしれません。

もちろん、いつもの先生がいいに越したことはないと思いますが。

 

あとがき

いかがだったでしょうか?

赤ちゃんや子供へのインフルエンザの予防接種を考えているママのお役に立てれば幸いです。

流行前に早めに対策してあげてくださいね。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

ポチしていただけるとすごく嬉しいです(^^♪ 

こちらの記事も合わせて読むとためになります。
⇒インフルエンザ対策!子供を感染から守れ!
⇒インフルエンザワクチン 2015年はいつからが効果的?
⇒子供・赤ちゃんの病気【まとめ】
病気まとめ

*