水疱瘡の予防接種 2回目の時期や間隔は?息子も2回目済ませました!

水疱瘡の予防接種 2回目の時期や間隔は?息子も2回目済ませました!

いつもありがとうございます。管理人のりんです。

つい先日、2歳の息子の水ぼうそうの予防接種に行ってきました。

今回は水疱瘡の2回目!

久しぶりの予防接種だったので泣くかと思いきや、緊張はしていたものの注射されてもグッとこらえて泣きませんでした。

我が子ながらなんか頼もしく見えてしまい、成長してるんだなぁとしみじみ(*^-^*)

今回は、2014年10月から定期接種になった水疱瘡の予防接種について、2回目の時期や間隔など、息子を例にご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

水疱瘡ってどんな病気?

今、子育て中のママさん世代の方は小さい時に水ぼうそうにかかったことがあるはずですよね?もしくは予防接種を受けているとか。

私は前者で、幼稚園 5歳の時に水ぼうそうにかかったのを覚えています。

通常、水ぼうそうと言えば、熱が出て、顔や体じゅうに発疹が出てきます。

そして、この発疹がかゆいんですよね。

水疱瘡

ただ、かゆいことを除けば、比較的にこれといった症状もなく、軽い病気です。

ちなみに私の場合は、熱が全く出ず、発疹も服の下だけで顔や手足には出ませんでした。そのせいもあって、普通に幼稚園に登園してしまって、友達から首が少し赤いと言われて発覚。先生たちのいる部屋に隔離されました。

少しかゆいなぁくらいで元気だったので、気づくのが遅れてしまったんですね。

季節は冬で、ちょうど幼稚園で流行っていたのでうつったんでしょう。

個人的にはこの経験から水ぼうそうはあまり怖くない病気だと思っていました。

が!
重症化すると、肺炎や脳炎、腎不全など多くの合併症があり、重症化した約3,000人の患者さんのうち、10人以上が毎年亡くなっているというんです。恐ろしいですね。

水疱瘡の予防接種を1回することで、水ぼうそうにかかる割合を約80%、重症化をほぼ100%防ぐことができると言われているので、対象年齢のお子さんをお持ちのママは予防接種してあげてください。

では、水疱瘡の予防接種について見ていきましょう。

スポンサードリンク

水疱瘡の予防接種

予防接種02

平成26年(2014年)10月から水痘予防接種が定期接種となりましたね。

我が家の息子もちょうど対象年齢で先日2回目の予防接種を済ませたところです。

 

対象年齢は接種日時点で、1歳以上3歳未満

接種回数は、3ヶ月以上の間隔をあけて2回(2回目が3歳を超える場合は1回のみ)

推奨されている接種は、1回目の接種から6ヶ月~1年の間隔をあけて2回目

 

息子は2014年10月、2歳の誕生日前に水ぼうそうの1回目の予防接種をしました。

それから、6ヶ月以上間隔をあけてからと小児科の先生に言われて早10ヶ月。

そういえばと思い出し、慌てて2回目の予防接種の予約をしたのでした( ゚Д゚)

間隔は3ヶ月以上とありますが、推奨されているのが6ヶ月以上で先生からもそう勧められたので、少し間はあきましたが10ヶ月で2回目を接種しました。

これからの方は、小児科の先生ともよく話されてみてくださいね。

 

あとがき

定期接種になった水疱瘡の予防接種。

2回目の時期や間隔は参考になりましたでしょうか?

寒くなる12月から1月にかけて、水疱瘡が多くなってきますから予防接種しておきましょう。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

ポチしていただけるとすごく嬉しいです(^^♪ 

こちらの記事も合わせて読むとためになります。
⇒子供の発疹 熱が出た!考えられる病気はコレ!

*