MERS予防はマスクとアルコール消毒で足りる?他に対策は?

MERS予防はマスクとアルコール消毒で足りる?他に対策は?

いつもありがとうございます。管理人のりんです。

韓国で猛威をふるっているMERSコロナウイルス。韓国国内での死者は15名に。

日本でのMERS対策は始まっていますが、現時点で感染の仕組みが解明できておらず、日本で発症する可能性も否定できません。

我が子が発症してしまったらと考えるだけでゾッとしますね。

子供を感染から守るために、子育て中のママはMERSをしっかりと理解して予防することが必要です。

スポンサードリンク

MERS予防にはマスクとアルコール消毒が有効なのか?他に対策はあるのか?

予防法を詳しく見ていきましょう.

MERSとは?

ウイルス

MERS(中東呼吸器症候群)とは、MERSコロナウイルスによる感染症です。

主な症状は、発熱、せき、息切れなど。
詳しい症状はこちらの記事で!

WHOによると、症状が悪化し死亡するケースが4割程と極めて高い致死率のMERS。

原因菌であるMERSコロナウイルスに対するワクチンが、現在存在しないことが要因と考えられています。

感染してしまったら10人に4人は亡くなる。ワクチンはない。そう考えるだけでとても恐ろしい病気ですね。

MERS予防はマスクとアルコール消毒が効果的?!

マスク

現時点でMERSの感染の仕組みが完全にはわかっていません。

空気感染はしないとされていて、主にくしゃみや咳などによる飛沫感染、または接触感染であると考えられています。

対策として、感染の疑いのある人を隔離する措置がとられていて、韓国では増え続けて5000人に届く勢いです。

飛沫感染と接触感染ということですから、おのずとマスクとアルコール消毒がMERSへの対策として効果的ということになります。

そして今、韓国ではMERS予防に1万円もする日本製のマスクが飛ぶように売れているというんです。1万円もするマスクなんて想像もつかないんですが。

医療用に用いられているメッシュをつくっている愛知県の会社「くればぁ」が製作しているというマスク。

花粉症の人の花粉対策にもより優れた効果を発揮したと話題になったとか。

なぜこんなに高いマスクなのかというと、顔とマスクとの間に隙間ができず、ピッタリと密着するからなんだそうです。

名前も「ピッタリッチ(Pittarich)」
顔に密着することでウイルスの侵入をほぼ許しません。

PM2.5対策に購入する方も多いといいます。

今すぐ必要ではないかもしれませんが、MERS予防のために準備していいのかもしれません。

スポンサードリンク

MERS予防 他の対策は?

ラクダ

マスクとアルコール消毒以外に気を付けるべきことはいったい何でしょう?

MERSの感染経路は未だ明確にわかっていませんが、中東のヒトコブラクダがMERSコロナウイルスの保有動物とされていて、感染源の一つとして疑われています。

日本のヒトコブラクダにはMERSコロナウイルスがいなかったものの、ラクダを含む動物への接触をできるだけ避ける。ことは有効な対策の一つになります。

もちろん、触った全員が感染するわけではありませんが、触った場合は手洗い・うがいをきちんとするようにしましょう。

また、韓国では院内感染によって多くの感染者を出しています。限られた空間の中では、特に感染しやすいわけです。

マスクをすることである程度は防げますが、人混みはできるだけ避けるのが賢明でしょう。

まとめ

MERS予防にはマスク着用とアルコール消毒が効果的!

・ラクダを含む動物への接触をできるだけ避ける。
・手洗い、うがい
・人混みは極力避ける。

いかがだったでしょうか?

MERSをしっかりと理解し、我が子、わが身をMERSから予防しましょう!

ポチしていただけるとすごく嬉しいです(^^♪ 

最後までお読みいただきありがとうございました。

こちらの記事も合わせて読むとためになります。
⇒MERSの症状は風邪に似てる?咳・鼻水以外にも症状が?区別はできる?
⇒デング熱に対策!スコーロンの効果とは?
⇒子供・赤ちゃんの病気【まとめ】

*