出産までにしておいてよかった7つのこと~やっておけばよかったこと

出産までにしておいてよかった7つのこと~やっておけばよかったこと

こんにちは。アヤママです。

ここのところお天気があまり良くなくて、娘とのお散歩もなかなか行けてません。
せっかく秋になったのに、外で遊べないのは残念です。
そろそろ保育園に通い出すので、その前に娘との思い出を沢山作っておきたいです。

妊娠が解ってから出産するまでにも、私の様に『あ~あれをやっておけばよかったな』と感じるママは多いのではないでしょうか。

今回は私が出産までにやっておいて良かったこと、やっておけば良かったことを書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

出産までにしておいて良かった事

妊娠中

妊娠中は何かと規制が多いですが、産後はまったくと言っていいほど自分の時間は取れません。
主導権は全て赤ちゃんが握っていますので、何をするにも赤ちゃん中心になります。

産後、『やっておいて良かったぁ~』と思ったものをいくつかあげたいと思います。

    良かった事

  • 美容院へ行った
  • 映画館で映画を観た
  • 夫と食事に出かけたり、二人の時間を大切にした
  • 友達とゆっくりお茶や食事を楽しんだ
  • 一人でゆっくりお風呂に入った
  • 洗濯機を新しくした
  • ウォーターサーバー導入

美容院へ行った

美容院、妊娠中最後は臨月に入ってから行きました。お腹が大きくてシャンプーは少し体制がつらかったですが、良い気分転換になりました。

妊娠すると髪を短く切る女性が多いと思いますが、私は長いままでした。
短くすることも考えましたが、私は極度のくせ毛で短くすると手が付けられなくなるのと、中途半端に伸びてきたら赤ちゃんに引っ張られると思い、長いままでした。

結果、長いままで正解です。新生児の頃はまったく気になりませんが、首が座り、縦だっこになると髪を引っ張られます。

映画館で映画を観た

私は映画が大好きで、特に映画館のあの大画面、大音量で見るのがたまらなく好きです。妊娠中は見たい映画は必ず映画館で観ました。

都心では『ママデー』等と言って赤ちゃんとママが一緒に観賞出来る日が設けられている映画館もありますが、地方はそんな映画館はありませんのである程度子供が大きくなるまでは一緒に映画館には行けません。都心っていいなと思います。

夫と食事に出かけたり、二人の時間を大切にした

これは絶対にやっておくべきだと思います。子供がいたら絶対に行けないような少し高級なお店や少しだけ足を伸ばすドライブ等、思いつく事は何でもしました。赤ちゃんが生まれたら旦那さんは二の次になりますからね。(^^;

友達とゆっくりお茶や食事を楽しんだ

会社帰りにお茶や食事に行ったりしていました。産後は夜の外出なんて出来ませんので、いい思い出です。

一人でゆっくりお風呂に入った

もともとお風呂が大好きで、妊娠前は必ず半身浴をしていました。産後は傷が癒えるまで入浴は出来ませんのでお風呂が好きな方は存分に楽しんでおいてください。ただし、赤ちゃんもお腹の中でのぼせますのでほどほどにしましょう。

洗濯機を新しくした

我が家の洗濯機は出産までは私が独身時代に使っていた年代物でした。おそらく中はカビだらけと思い、赤ちゃんが生まれるまでには新しい物に買い替えようと思っていました。

同時に、私が住んでいる地域は冬は雪が降るため、洗濯物はひどいと2日は乾きません。子供の洗濯物を考えて乾燥機付きの洗濯機にしました。

ウォーターサーバー導入

妊娠中であれば、本体のレンタル料やお水のプレゼント等特権が結構あります。
私は母乳とミルクの混合だった為、このサーバーは本当に助かりました。ミルクを作るのにいちいちお湯を沸かしていたら授乳時間が嫌いになっていたかもしれません。

スポンサードリンク

出産までにやっておけば良かった事

やっておけば良かった

    やっておけば良かった事

  • クローゼットや部屋の片づけ
  • 赤ちゃんの為の手作り
  • 内祝いの品決め
  • アルバムの準備
  • 妊娠中のエコー写真の整理
  • マタニティスイミング等の教室へ通う

クローゼットや部屋の片づけ

これは産後一番に後悔しました。妊娠中は『お腹が大きい』を理由に逃げていましたし、産後赤ちゃんがお昼寝している間に少しずつやればいいかな。
と思っていましたが、考えが甘かったです。産後の赤ちゃんのお昼寝タイムは私たちママにとっても貴重な睡眠時間です。

私は我が子の授乳をしながら一緒に寝落ちしてしまうことが殆どだったので、現在妊娠中のママでどこかを片付けたいと思っていたら、少しずつでも取り掛かった方が良いと思います。

赤ちゃんの為の手作り

産後、退院時に赤ちゃんをくるむおくるみを手編みするつもりでしたが、産休に入ってすぐに母が病気で倒れ、それどころではなくなってしまいました。
何か作ってあげようと思うママは毎日少しずつでも良いので、取り掛かる事をお勧めします。

内祝いの品決め

こちらも産後はとにかく忙しいので、金額別でかつ親類、友人、会社関係等で決めておくと後々楽だと思います。

アルバムの準備

写真はとにかくたまります。あらかじめ2、3冊用意しておけば、後は現像する度に整理するだけなのですぐに写真の整理が出来ます。
我が家は現像したまま残ってます。大量過ぎてもはややる気が起きません。(^^;

妊娠中のエコー写真の整理

エコー写真はそのまま保存しておくと劣化していきます。私はエコー写真をデジカメで撮影して保存しました。
こちらも保存をしておきたいママはスキャナーで取り込む等、保存方法を考えた方が良いと思います。

マタニティスイミング等の教室へ通う

こちらは考えていたものの、家族の看病で無理になってしまいました。
通っていれば今頃ママ友がいたかもしれませんね。

まとめ

妊娠中や産後関係なく、『あ~あの時やっておけば良かったな』と思うことは沢山あると思います。
産後はとにかく時間がなかなか作れません。現在妊娠中のママは思いついた事はなるべく早めに実行してしまった方が良いですよ。

ただ、旅行や体を使うことは赤ちゃんや母体ににも負担をかけますので、主治医に相談して下さいね。

皆さんが楽しいマタニティライフ、子育てが出来ますように(^^)
私の経験が皆さんのお役に立てれば幸いです。

ポチしていただけるとすごく嬉しいです(^^♪ 

こちらの記事も合わせて読むとためになります。
⇒妊娠・出産まとめページ

*