シングルマザーで彼氏を作る?子供に会わせるタイミング

シングルマザーで彼氏を作る?子供に会わせるタイミング

こんにちは。 ひまわりです(o^^o)

今日はシングルマザーの恋愛について書いていこうと思います。

今、日本の離婚率は3人に1人と言われています。また再婚率は4人に1人と言われています。

離婚するもっとも多い世代は10代から30代の若年層に多い傾向にあり、その理由の多くに経済的理由、できちゃった婚の増加、価値観の違いなどが挙げられています。

全体的にみる離婚の原因は、性格の不一致やDVなどが上位を占めています。

確率的には再婚できている人は意外と多いかもしれませんが、実際シングルマザーの再婚にはやはり乗り越えなきゃならない壁が多いかと思います。

スポンサードリンク

シングルマザーの恋愛事情

image
シングルマザーなら配偶者はいないわけですから基本的には恋愛OKです。それでも世間一般の考えとしては、シングルマザーの恋愛に対しては否定的です。

その理由は子どもがいるからです。

子どもがいる場合は、独身同士のような恋愛は楽しめません。
また、独身同士のような恋愛を楽しもうと思えば、子どもを放置することになってしまいます。

  • 夜、子供をおいてのデートができない。
  • 2人で遠出の旅行なんかもできない。
  • 週末の休みの日は子供がいる。

でも、中には子どもを親に預け恋愛を楽しんでいるシングルマザーもいます。
たまになら良いのかもしれませんが、あまりに頻度が高い場合は批判の対象になります。

さらに、シングルマザーの恋愛に対して厳しい視線が投げつけられる大きな原因となっているのが、子どもの虐待問題です。

母親が彼氏に会うために、子どもを家に放置してしまった結果、火事になってしまったとか衰弱死してしまった。といったようなニュースがあれば、「これだからシングルマザーは……」と言われることになってしまいます。

だからと言って世の中のシングルマザーみんながみんなそうではないということも理解していただきたいです。

今回はテーマをしぼって、子供に会わせるタイミング、彼と付き合う上で大事なことについてお話ししていこうと思います。

子供に会わせるタイミング

image

彼に子供を会わせる場合、実際はどのタイミングで会わせたらいいのか悩む方も多いかと思います。

付き合ってすぐに会わせたという人もいれば、長く付き合ってから会わせたい、もしくは再婚が決まってから会わせたいという人もいます。どれが正しいのかは一概には言えませんが、それぞれどのような点に注意すべきかを確認していきましょう。

付き合ってすぐに会わせる場合

子どもを交えての付き合いをすれば、子連れになるとは言え休日などに会える時間が増えるということです。また、家に遊びに来てもらったりもしやすくなるのもメリットだと言えるのではないでしょうか。

もう一つは、子どもがなるべく小さなうちに会わせることによって懐きやすくなります。
小さい子どもの場合は慣れるのも早いので、早めに会わせることによって違和感なく自然体で過ごせるようになるのではないでしょうか。

反対に早めに会わせることのデメリットもあります。

別れてしまったときです。

それなりに親しくなっていた場合、子供にも大きな影響を与えてしまいます。そんな存在の人が急にいなくなってしまったら、きっと混乱してしまい悲しい気持ちにさせてしまいます。

長く付き合ってから会わせる場合

子どもも小学生ぐらいになればある程度の話も理解できます。事前に説明し、了解を得た上で会わせる、というように段階を踏むことによって子どもも心の準備ができ、スムーズに彼氏を会わせられます。

ただ、長く付き合ってから会わせる場合は、子どもを交えてデートするということはなかなか難しいです。

 

平日は難しい…週末は子供と過ごさなきゃならない…といった場合、彼氏と過ごす時間があまりない状態でのお付き合いになってしまいますので難しい現実だとも言えるでしょう。

ちなみに私自身は上のどちらでもありません。

子供達がまだ小さいということもあり付き合う前に会わせていました。

そのメリットは…

  • 彼の子供に対しての接し方がわかる。
  • 彼が子供好きがどうかわかる。

実際、お付き合いをして自分に理由があって振られることは仕方がないと思えても、子供を理由に振られることはやはり耐え難く悲しいことです。

子供たちの現状、私達親子の様子を知ってもらい了承してもらった上で付き合った場合、子供を理由に別れを告げられることは少なからず避けられるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

恋愛する上で大事なこと

image

子供が優先!家事、育児、仕事は必要最低限きちんとやること

シングルマザーの平日は家事、育児、仕事に追われますので独身同士のように仕事が終わってから会う。ということはできません。

子供にとってはママしかいないのです。あくまでも子供が優先です。

ママとしての役割をきちんと果たした上でお付き合いすることが大切です。

付き合いの目的を明確にする

なんの目的もなくただ付き合っている…これだけでは子供の中でも彼の存在が大きくなっていくばかりです。

そんな中突然別れてしまい、ぱったり会うことがなくなってしまったら…

いくら子供でもすごく大好きで懐いてた人が急にいなくなってしまったら混乱し傷つくことでしょう。

彼が子供にとってどういう存在でありたいのか、将来のことをどう考えているのか。付き合っている以上、目的をはっきりさせていくことも大切かもしれません。

彼に全てを打ち明けること

過去のこと、シングルマザーであることも含めて全てを打ち明けることが大切です。

初めの段階で打ちあけておかないと後々困る可能性がきっとでてきます。隠し通すことは絶対にできません!

伝えるべきことはきちんと伝えて受け入れてもらう体制が必要です。

また彼のことも再婚前によく知っておくことが必要でしょう。特に秘密がないのであれば問題ないけれど、同じ失敗をしないためにはきちんと確認をしてよく知っておくことが必要です。

子どもが好きかどうか

これも重要なところだと思います。

自分だけならまだしも子供も受け入れてもらわなきゃならない現実があります。

子どもの父親になる決心はついているかどうか。
そして子どもが彼に懐いているかどうか。

シングルマザーが再婚したいと思った時、子どもと彼の関係が良好でないと再婚は成立しないと思います。

再婚したいなと思ってもどうしても「子どもにとって相手が良い父親になれるか?」と子どものことを考えます。1番は本人同士が良い関係を築いていけて幸せな家庭を作っていけるかどうかだと思います。

あとがき

シングルマザーの恋愛、再婚には必ず子供のことがつきものです。

今回はテーマを2つに絞って書かせていただきました。

子供好きな相手だと受けいれてもらいやすいですがそうではない場合もあり、子供と相手の関係性には難しい問題がいくつもあります。

あたりまえですが、私と血のつながりがあっても相手と私の子供には血のつながりがありません。相手の気持ちにだって複雑な事情、色々な覚悟だってあるはずです。

相手を理解し不安なことは2人で話し合い解決していくことが大切だと思います。

私の場合は彼が保育園で看護師をしていることもあり、ありがたいことに子供が好きで子供の扱いをよくわかっている方でした。初めて子供を会わせた時もすぐに懐き、その後何回か会った上でお付き合いをしましたが今では子供にとっても大切で大きな存在で、とても良好な関係だと思っています。

それでも実際、今私が直面している問題もあります…

彼の子供に対する叱り方です。どこまでさせてもいいものだろうか?子供の気持ちは?などまだまだ考えていかなくてはならない問題も次から次に出てきます。育児同様本を読んでもどれが正解なのかなんてわかりません。

でも彼の子供に対する愛情、考え方がしっかりしていれば2人で話し合いながらどんなことでも乗り越えられると思っています。

参考になれば幸いです。

ポチしていただけるとすごく嬉しいです(^^♪ 

*