子供のプールっていつから?プールデビュー3つの注意点!

子供のプールっていつから?プールデビュー3つの注意点!

いつもありがとうございます。管理人のりんです。

最近かなり暑い日が続いてます。夏になるとプールや海に行きたくなりますよね。

子育て中のママは、赤ちゃんや子供と一緒にプールに行きたいと思っても、やっぱり気になるのがいつからプールデビューしていいのか?ということ。

夏のプールでは、毎年必ずといっていいほど子供の事故が起きていますから特に注意が必要です。

今回は子供のプールはいつからなのか?プールでの注意点を3つにまとめました。

子供のプールはいつから?

スポンサードリンク

赤ちゃんをプールに入れてあげたいと思うママもいると思います。

しかし!

赤ちゃんを連れて公共のプールに行くのはやめておきましょう。免疫力も弱く、病気に感染する恐れがあります。

赤ちゃんをプールに入れたいママは自宅でビニールプールからはじめましょう。

ビニールプールの場合

ビニールプール

自宅でビニールプールに赤ちゃんを入れる場合、赤ちゃんの腰がすわる生後7ヶ月頃からがいいでしょう。赤ちゃんが上手にお座りできるようになっていれば大丈夫。

もちろん、赤ちゃんから目を離してはいけません。10㎝の深さでも赤ちゃんは溺れることがありますから注意が必要です。

水の量もあまり多く入れないようにしましょう。座っている赤ちゃんの足が浸かる程度にしておきます。あまり多いとひっくり返ってしまいやすいですから。

お兄ちゃんやお姉ちゃんがいる場合は、水の量も多くなるでしょうからママが支えてあげててくださいね。

公共のプールの場合

公共プール

公共のプールへ子供を連れていく場合、一番重要なのがおむつが外れているか?ということ。

最近では、プール用おむつも売られてて、おむつが外れていなくてもプールに行けると思っている方もいるようですが、このおむつ、おしっこはガードできません。

うんち用おむつなんですね。もちろん、長時間水に入っていたら…
あまり考えたくはありませんが。

プールによっては、プール用おむつでもNGのプールもありますから、行きたいプールのルールを確認するようにしましょう。

プール用おむつがOKのプールであっても、おしっこし放題の状態は衛生的にもよろしくありません。

他の子がそんな状態で我が子を一緒にプールに入らせたくはないですよね。

子供をプールに連れていくのは、おむつが外れてからにしましょう。

スポンサードリンク

プールデビュー3つの注意点

ac10 mamaai

子供の初プールは、子供にとっても、ママやパパにとっても楽しい思い出にしたいですよね。プールデビューを楽しいものにするために注意したい3つのこととは?

⇒子供の水着のサイズの選び方!たった2つのポイントとは?

①3歳未満は30分で水からあげる

水泳のインストラクターをしている友人から聞いたんですが、3歳未満の子供を指導する際には長くても30分で水からあげるようにしているそうです。

水に浸かっていると思いのほか体力を消耗してしまいます。大人でもプールに入りすぎるとだるさを感じるくらいですから、小さい子供はそれ以上です。

②食事やミルクは30分前までに!

大人でも食後すぐにお風呂やプールはつらいですよね。

子供の場合は吐いてしまうことも考えられます。

プールに行く日は、朝ご飯を食べて、行く準備を整えてからプールに向かうと30分から1時間くらいは消化の時間が取れるんじゃないでしょうか。

③水分補給も忘れずに!

プールで遊んでいると暑い日差しの中でも、水に浸かっているせいか暑さを感じません。でも体は予想以上に汗をかいています。休憩をはさみながらこまめな水分補給をするようにしましょう。

あとがき

いかがだったでしょうか?

子供を公共のプールに連れていくのはおむつが外れてからですね。

3つの注意点を頭に入れて、子供から目を離さないようにしてください。

夏のプール、お子さんと楽しい思い出を作ってくださいね。

こちらの記事も合わせて読むとためになります。
⇒子供の水着のサイズの選び方!たった2つのポイントとは?
⇒子供の夏風邪を予防しよう!
⇒子供の夏バテ防止は食べ物から!

*