生後8ヶ月の赤ちゃんの秋服って?涼しくなる秋に必要なベビー服

生後8ヶ月の赤ちゃんの秋服って?涼しくなる秋に必要なベビー服

こんにちは。さとみです(*^^*)

最近すっかり秋めいてきましたね。

外に出れば日中は心地よいものの朝晩は肌寒く、日が当たらない部屋の中は少し寒く感じますね。

暑い時期は肌着一枚で過ごさせていましたが、もうそんな訳にもいきませんね(笑)

今日は娘と同じ生後8ヶ月頃の赤ちゃんに必要なベビー服を紹介します!

スポンサードリンク

服装のポイントは?

babay_tukamaridachi

生後8ヶ月頃になるとハイハイやつかまり立ちをする赤ちゃんが多いですね。

たくさん動くので、寒さ対策も大切ですがなるべく動きやすい恰好をさせましょう!

そして赤ちゃんは大人より体温が高いです!

風邪を引いてはいけない・・・と思って厚着させてしまいたくなりますが、基本的に大人が着る服より一枚少なくするのが良いですね。

活発に動く時期でもあるので、汗をかいて逆に風邪を引いてしまってはいけないので気を付けましょう!

スパッツ

img_1740

伸縮性もあり、足にフィットするので秋冬には必須アイテムです。

少し大きめサイズでも裾を折り曲げれば長く使えるのも良いですね(^^♪

足首まで温かいのでこれから寒くなる季節には重宝しそうです。

厚手のものと薄手のもの両方持っておくと便利だと思います!!

写真のスパッツは娘のものですが、西松屋で購入したスパッツでデザイン性も高く、価格もお手頃だったのでとても気に入っています♪

カーディガン

img_1742

これは、外出する時に持っていると、脱ぎ着しやすくて便利ですね。

夕方になって少し肌寒くなってきたらサッと着せてあげられるのでオススメです!

写真のカーディガンは、右からH&M、PETIT BATEUです(*^^*)

ベージュやグレーなどシンプルな色のカーディガンを一枚持っておくと合わせやすいので、近々買い足す予定です。

レッグウォーマー

img_1741

肌着や半ズボンなど、足が出る服装の時に履かせると良いですね。

スパッツはオムツ替えの度に脱ぎ着させないといけませんが、肌着にレッグウォーマーだとオムツ替えが楽ですね~!

レッグウォーマーは夏にもクーラーが利いている場所で履かせてあげると良いので一年中使えるアイテムです。

ただこれからの季節、防寒のためにはスパッツやタイツを履かせた方が良いと思います。

スポンサードリンク

室内での服装は?

img_1743

私はもっぱらボディースーツにスパッツかレッグウォーマーを履かせています。

もう少し寒くなったらその上にカーディガンを着せる予定です。

フローリングに直で座る場合もあるので、お尻の防寒を強化するためにスパッツを履かせることが多いです。

枚数はそれぞれ、ボディースーツ3~4枚、スパッツ4~5枚、レッグウォーマー2~3枚を持っています。

外出時の服装は?

img_1746

これは一例ですが、中に半袖のボディースーツを一枚着せています。

帽子は嫌がる子もいるので、無理やり被らせなくてもよいですね。

娘は嫌がりませんが、動いてよく脱げてしまうのであまり活用していません(笑)

男の子の場合は、厚手のTシャツやブラウスにスパッツを合わせて着せると良いと思います♪

外出時は靴下も履かせてあげましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

この時期はなかなか赤ちゃんの服装は悩みがちですね。

気温が高い日や低い日もあり、朝晩と昼間で寒暖さも激しいので、なるべく脱ぎ着しやすい恰好をすると臨機応変に対応できますね。

今はお手頃な価格でかわいいベビー服がたくさんあります。

外出しやすくなってきたこの時期に、散歩がてら秋服を見に出掛けるのも気分転換になりますよ(*^^*)

ポチしていただけるとすごく嬉しいです(^^♪ 

*