赤ちゃんの水疱瘡の症状とは?予防接種前にかかった我が子の場合

赤ちゃんの水疱瘡の症状とは?予防接種前にかかった我が子の場合

こんにちは! ひまわりです(^-^)
今回は生後6ヶ月で水疱瘡にかかった我が子の経験を交えながら水疱瘡についてお話しさせてもらいます。

幼稚園や保育園に通っているお子さんだと割とかかりやすいかもしれない水疱瘡。

我が子の場合、自宅で見ていましたが生後6ヶ月の時に水疱瘡にかかりました。

気づき始めはポツポツと赤い発疹が出ていたので汗疹かなぁと思ったのがきっかけでした。

すぐに小児科を受診したところ、「水疱瘡な感じがあるけど、うーんどうだろう。いちおう水疱瘡ということで」とお医者さんも判断に困るくらいの少ない発疹。

「こんなんで本当に水疱瘡なの?」と疑問に思いながら過ごしていました。

症状が出てから少し発疹は増えたかなぐらいの症状で完治までいきました。
2週間後、念のため採血をして抗体検査をしたところ抗体はしっかりついていました。

スポンサードリンク

水疱瘡とは

image

「水痘・帯状疱疹ウイルス」という、ヘルペスウイルスの仲間による感染症です。

一度かかると免疫ができるため、通常は二度とかかることはありません。ただし、治った後もウイルスは体の中に潜伏していて、数十年後に何らかのきっかけにより、「帯状疱疹」として再発することがあります。

特に冬から夏にかけて流行します。潜伏期間は約10日から21日です。

水疱瘡の症状

発症すると、発熱、頭痛、腹痛、倦怠感などの初期症状が現れます。
こういった症状が2〜3日続いてから、体や顔に赤い発疹が出てきます。

発疹は1日くらいすると5mmほどの膿がたまった水ぶくれになります。
白い膿がたまってから3日くらいたつと、かさぶたになります。
発疹は少しずつ全身へ広がっていくため、発疹が現れてから、全ての発疹がかさぶたになるまでは1週間程度かかります。

感染経路

  • 唾やくしゃみから感染する飛沫感染
  • 手や手すりやタオルなどについたウイルスを触ることで感染する接触感染
  • 空気中に漂うウイルスを吸い込んでしまうことによって感染する空気感染

などがあります。

水疱瘡にかかりやすい年齢

発症のピークは1~2歳で、ほとんどのお子さんが10歳頃までにはかかります。
ですので0歳児で水疱瘡にかかってしまうとちょっと危険度が高くなってしまいます。

スポンサードリンク

どうして0歳児で水疱瘡になると危険なの?

image
 

  • 水疱瘡の予防接種ができるのは1歳からであるため生後半年から1歳までは、母親からの免疫も予防接種の免疫もなにもない
  • 母親が水疱瘡にかかった事がなければ、生まれた時から免疫がない
  • 免疫がない為に、重症化(脳炎や肺炎、肝炎等をおこしやすい)し、最悪の事態に至る事もある

などがあげられます。
 

なるべく早く水疱瘡に気付く方法

  • 微熱が続いていて食欲がない
  • 2日程で赤く小さな発疹がお腹や顔に出ている
  • だんだん発疹が増えていき、出てきて半日くらいで水ぶくれになる

などの症状が出たら、水疱瘡の可能性があるのですぐに病院を受診しましょう。

発疹が現れてから48時間以内に抗ウィルス剤を飲む事で、軽症で済む可能性があります

水疱瘡の治療方法

image

亜鉛化軟膏という薬を塗布して炎症を抑えるのが有効です。かゆみがあるとついかきむしってしまって水疱が破れ、さらに感染が広がってしまうため、抗ヒスタミン薬を服用してかゆみを抑えます。
ウイルスの増加を防ぐアシクロビルという薬を処方してもらうこともあります。

まとめ

我が子の場合は、幸いにも本当に軽く済むことができました。
確かに機嫌があまり良くなかったですが、食欲はしっかりありました。

少しでもなにかいつもと違う症状があるかなと思った時は、迷わず病院を受診することをお勧めします。
早めに受診して症状が軽いうちにお薬を飲み始めていたおかげで、軽く済むことができたのかなぁって思っています。
少しでも参考になると嬉しいです(^o^)

ポチしていただけるとすごく嬉しいです(^^♪ 

 

*