赤ちゃんの便秘には砂糖水?!6つの便秘解消法

赤ちゃんの便秘には砂糖水?!6つの便秘解消法

いつもありがとうございます。管理人のりんです。

初めての育児で赤ちゃんのうんちの回数が少ないと不安になるママは多いと思います。私もそのひとりでした。

でも子供の便秘って回数が問題ではないんですよね。
⇒詳しくはこちらの記事で書いてます。

それでもうちの子便秘みたい。というママさんは、この6つの便秘解消法を試してみてください。

スポンサードリンク

赤ちゃんの6つの便秘解消法

1.砂糖水を飲ませる

砂糖水

作り方は、白湯に対して、5~10%の砂糖を入れて作ります。
浸透圧の作用で腸内で粘液が分泌されて、うんちがスムーズに出るんだとか。

生後2,3ヶ月を過ぎれば、果汁を与えても同じ効果があります。
ただ、甘いものなので多くても50ml程度にしておきましょう。

2.マッサージ

赤ちゃんのおなかを『の』の字にマッサージ。
よく聞く方法ですね。

我が家の坊ちゃんにはあまり効果はありませんでしたが…

お風呂で石けんをつけてマッサージしてあげたり、ベビーオイルなどを使ってもいいと思います。ただし、精油は生後3ヶ月を過ぎて使うようにしてください。

3.赤ちゃん体操

OL

赤ちゃんの足をつかんで、自転車のペダルこぎをさせる要領です。
膝を持って、股関節を動かす体操も効果的。イメージとしては膝でハートを描く感じ。

他には、片足を反対足にクロスさせる方法。
我が家の坊ちゃんにはこれが結構効いたみたいでした。

4.水分補給

赤ちゃんも大人と同じで水分不足で便秘になることもあるみたいです。
白湯を飲ませて様子を見てみましょう。

5.綿棒浣腸

プリント

こちらもよく聞く方法です。
綿棒にベビーオイルやワセリンを塗って、赤ちゃんの肛門を刺激します。

大人用の綿棒を軽くほぐして、膨らんでいる部分をゆっくり入れたり出したりしてあげます。あまりやりすぎるとくせになってしまうので、ほどほどに。

6.病院へ

病院

1~5のどれを試しても効果がない場合、病院を受診しましょう。
浣腸してもらったり、薬を処方してもらえますよ。

スポンサードリンク

まとめ

1.砂糖水を飲ませる
2.マッサージ
3.赤ちゃん体操
4.水分補給
5.綿棒浣腸
6.病院を受診

いかがだったでしょうか?
我が家の場合は、何をやっても1週間ほど出ないことがあって病院を受診して浣腸してもらいました。

くせになるかもと心配でしたが、病院にかかったのはその1回のみ。
おなかが詰まって苦しんでいるようなら、浣腸で楽にしてあげましょう。

赤ちゃんの便秘が少しでも早く解消するといいですね。
赤ちゃんの便秘に悩むママの参考になれば幸いです。

こちらの記事も合わせて読むとためになります。
⇒赤ちゃんのうんちの色でわかる病気【まとめ】
⇒子供の便秘は何日から?!病院に行くタイミングとは?

*